会社




 私がスパゲティーソテーを作るのに、茹でる前に計量せず、あるだけ使った、と、主任が言う。俄に思い出せなかったから、黙ってた。
 が、確か、計って、メニュー表の分量がなかった、のを思い出す。ないので、ああ、これは、わざと仕入れてないな、と判断した。

 主任はとにかく、切ったもの、野菜もソーセージも、ハムも、かまぼこも、冷凍野菜諸々も、全部メニュー通りに使うな、と言う。
野菜切っても、何を切っても、量って袋詰めしても、全部削って、返して来る。冷蔵庫に削ったものが置いてある。利益が上がらないから、と言う。

 最初は人参が多いと、真っ赤になるから、七掛けで、と言われたのが、玉ねぎも、キャベツも白菜も、と、どれもこれも減らせと言い出す。
野菜が1キロ使用の指定なのに500グラムしか仕入れない。冷凍ものは全部500グラム、初めから減らしてある。

 そこまで会社におもねるって、何の恩義があるのか。
会社の為なら、どんな不正をしても良いのか。
 御本人は絶対の自信を持ってらっしゃるので、何を言っても通用しないでしょうが。





ブラック企業完全対策マニュアル (晋遊舎新書 S15)
晋遊舎
古川 琢也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラック企業完全対策マニュアル (晋遊舎新書 S15) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック